アニメの栞

アニメ・漫画のおすすめ回や人気キャラの登場回を紹介するブログ。動画配信サービスのお役立ち情報もお伝えしています。
アニメの栞 TOP  >  ユーリ!!! on ICE >  【ユーリ!!! on ICE】第6滑走:ヴィクトルと勇利はもはや公認の仲?【感想3】

【ユーリ!!! on ICE】第6滑走:ヴィクトルと勇利はもはや公認の仲?【感想3】


グランプリシリーズ中国大会男子ショートプログラム(SP)。
勇利の演技が、昨年のグランプリシリーズ銀メダリストに火を付けた!?

第2グループの選手たちは、どんな演技を見せるのか?


【ユーリ!!! on ICE】第6滑走:ヴィクトルと勇利はもはや公認の仲?
© 2016 はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会・テレビ朝日




人気ブログランキングに参加中です。
いつも応援、ありがとう☆
 ↓↓↓



注意事項



『ユーリ!!! on ICE』は、男子フィギュアスケートを題材とするスポーツアニメです。

■以下の感想は、いわゆる腐向け――男性キャラクター同士の恋愛などに萌えを感じる人に向けて、書いています。


上記を踏まえて、「どんと来い!」という人は、先へお進みください。「ちょっと無理そう」という人は、無理せずページを戻ることをおすすめします。



見どころ



「第6滑走 グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!ショートプログラム」見どころを、ヴィクトル勇利に関わるシーンを中心として、全3回に渡って紹介しているシリーズ。

第3回
は、勇利の演技終了後、中継用のテレビジョンでスイスのクリストフ・ジャコメッティの演技を見る勇利たちのシーンを紹介します。

一見すると、地味なシーンですが、むしろ「地味なこと」が凄いシーンです。



クリストフ・ジャコメッティの演技を見る勇利たち



出場選手たちが控えるためのスペースなのでしょうか?
関係者がチラホラと見える場所に、中継用のテレビが設置されています。

ほかの選手の演技をチェックするためでしょう。
演技を終えた選手たちが、少しずつ集まってきます。

勇利も、自分の演技が終わった後、5番目に滑ったアメリカのレオ・デ・ラ・イグレシア選手のあたりで、テレビの前にやってきました。


第2グループ
最後の滑走は、スイスのクリストフ・ジャコメッティです。

その演技を見ている時の、勇利たち


ヴィクトルが、勇利に後ろからベッタリ抱きついてるよ?


クリスの演技を夢中で見ているのか、貼りつかれいる勇利本人はもちろん、すぐそばにいるピチット・チュラノン(タイ)選手やジ・グァンホン(中国)選手も、気にしていない……?

勇利は、もはや照れない・止めない。
そして、周囲もごく自然に受け入れている…。

まるで、何事もないかのように…。


え。
これって、普通のことだっけ?

自然すぎて、とても不自然だよ?!

もしかして、火鍋洗礼を受けた若手2人にとって、ヴィクトル勇利仲の良さは、もはや公認?

(火鍋を囲む会について、詳しくはこちら⇒『【ユーリ!!! on ICE】第6滑走:酔って脱いじゃうヴィクトル【感想1】』


あまりに自然にヴィクトル勇利くっついていて、その上、周囲の選手たちも当たり前のように受け入れているので、驚愕しました。



【ユーリ!!! on ICE】第6滑走:ピチット・グァンホン・勇利・ヴィクトル
© 2016 はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会・テレビ朝日




まとめ



第6滑走
見どころを、全3回に渡って紹介してきました。

第1回では、中国大会前夜の火鍋を囲む会のシーン。
酔っぱらったヴィクトルから勇利への、アダルトスキンシップを取りあげました。

第2回では、中国大会本番、勇利のショートプログラムのシーン。
勇利からヴィクトルへの、恥じらいを脱ぎ捨てた言動に注目しました。

そして、最終回の第3回では、勇利が滑り終わった後、他の選手たちの演技を見守るシーン。

ヴィクトル勇利の間でごく自然に行われるスキンシップと、周囲の人たちの反応を取りあげました。


ここまで振り返ってきて、いかがでしたか?
ヴィクトルと勇利の関係は、一体どこまで進展してしまったのでしょうか?


正直に言うと、「第6滑走の2人は、すでに一線を越えた後」のように、私の目には映りました。


スキンシップに躊躇がなく、くっ付いているのが当たり前

勇利もごく自然にヴィクトルのスキンシップを受け入れていて、言動オープンになってきています。

さらに言えば、周囲の友人・知人たちも、2人の近すぎる距離感を、普通のこととして受け入れています。


何と言えばいいのでしょうか?

当たり前のようにヴィクトルと勇利が親密な態度でいるから、周囲の人は確かめるまでもなく、2人が「そういう関係」だとわかってしまう――みたいな?

あるいは、アニメに映らない行間のどこかで、ピチットくんたちにカミングアウトしちゃったのかも?


それとも、こんな風に解釈してしまう私は、だいぶ疲れているのでしょうか?

何にせよ、おかげさまでエネルギーを補給できるので、『ユーリ!!! on ICE』には感謝の気持ちでいっぱいです。

第7滑走以降も、ヴィクトルと勇利の関係邪推しながら、楽しく応援したいと思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

第6滑走の感想、第2回はこちら⇒『【ユーリ!!! on ICE】第6滑走:勇利のショートプログラム【感想2】』

第6滑走の感想、第1回はこちら⇒『【ユーリ!!! on ICE】第6滑走:酔って脱いじゃうヴィクトル【感想1】』

第5滑走の感想は、こちら⇒『【ユーリ!!! on ICE】第5滑走 顔まっ赤!!初戦だョ!中四国九州選手権大会【感想】』



人気ブログランキングに参加中です。
いつも応援、ありがとう☆
 ↓↓↓


関連記事
[ 2017/02/10 23:56 ] ユーリ!!! on ICE | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
1日1回、あなたの応援が更新のエネルギーになります☆


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
最新記事はこちら
【名探偵コナン】881話 感想:世良真純と工藤新一の出会いとは? Nov 20, 2017
【夏目友人帳 陸】全話タイトル・あらすじ一覧【まとめ】 Nov 17, 2017
【ワンピース】885話 感想:サンジの秘策「甘みの真骨頂」を食べてみたい Nov 14, 2017
【鬼灯の冷徹 1期】全話タイトルとあらすじのまとめ Nov 10, 2017
【週刊少年ジャンプ】 2017年49号 感想:『ハイキュー!!』月島蛍VS角名倫太郎はどうなった? Nov 07, 2017
【名探偵コナン】879話「試着室の死角(後編)」感想 Nov 06, 2017
【ワンピース】883話 感想:将星カタクリの正体!メリエンダ(おやつの時間)の秘密とは? Oct 31, 2017
【名探偵コナン】878話「試着室の死角(前編)」感想 Oct 29, 2017
【お知らせ】人気ページランキングを設置しました Oct 26, 2017
【週間少年ジャンプ】2017年47号 感想:もしかして、ロボレザは来週で打ち切り? Oct 24, 2017
このブログの人気記事

過去記事アーカイブ
QRコード
QR