アニメの栞

アニメ・漫画のおすすめ回や人気キャラの登場回を紹介するブログ。動画配信サービスのお役立ち情報もお伝えしています。
アニメの栞 TOP  >  弱虫ペダル >  【弱虫ペダル 3期】第4話「峰ヶ山で一番速い男」感想【腐向け】

【弱虫ペダル 3期】第4話「峰ヶ山で一番速い男」感想【腐向け】


葦木場手嶋の後を、一人追いかける坂道

ゴール1キロメートル手前で、何とか2人に追いつくものの、葦木場は即座にスピードを上げて、一人抜け出してしまう。

峰ヶ山ヒルクライムレース勝利は、誰の手に――!?


【弱虫ペダル 3期】第4話「峰ヶ山で一番速い男」感想【腐向け】
© 2017 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会




人気ブログランキングに参加中です。
いつも応援、ありがとう☆
 ↓↓↓




注意事項



『弱虫ペダル NEW GENERATION』は、自転車競技を題材とするスポーツアニメです。

■以下の感想は、いわゆる腐向け――男性キャラクター同士の恋愛などに萌えを感じる人に向けて、書いています。

■今回は、総北高校巻島裕介(3年)さんと小野田坂道(1年)くんが、どうしてもアレに見えてしまったゆえの感想です。「腐向けはOKだけど、その組み合わせは受け付けない」という方は、ご注意ください。

第4話の感想をスキップして、第5話の感想を読みたい方は、こちらへどうぞ⇒『【弱虫ペダル 3期】第5話「自転車異種格闘技場!!」感想』


上記を踏まえて、「どんと来い!」という人は、先へお進みください。「ちょっと無理そう」という人は、無理せずページを戻ることをおすすめします。



見どころ



今回の見どころは、葦木場の強さを認める坂道に、手嶋励ましを与えるシーンです。

なぜなら、この手嶋の言葉によって、坂道スイッチの入った状態になってしまったから!

手嶋は、どんなことを言ったのでしょうか?



手嶋から坂道への励まし



手嶋は、追いついてきた坂道を労い、体調などを気づかいます。
そして――。


「追えるか? …前を!!」

「はい!」


力強く答える坂道
けれど、その表情には少し硬さが見られます。


「強そうですけど…。大きく、速い人ですけど…。何とか!」

「…速い?」


「巻島さんより速いか?」



その言葉を聞いて、前を見る坂道

葦木場の背中が、巻島裕介(まきしま ゆうすけ)の残像に代わります。
巻島が、ゆっくりと坂道を振り返り――。

坂道はハッとして、我に返ります。
そして、瞳にを宿し、ハッキリと言いきるのです。


「いいえ、そんなことはないです!」


「…なぜなら!
巻島さんは、
世界一速くて、格好イイ、
クライマーだからです!!」




【弱虫ペダル 3期】第4話「峰ヶ山で一番速い男」小野田坂道
© 2017 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会




坂道の返事を聞いた手嶋は、力強く坂道を励まします。


「だったら、証明してこい!
そいつを!
お前が勝って!!」


「はい!!」


手嶋は持てる力をもって坂道の背中を押し、坂道もそれに応えるかのように、唸り声を上げながらべダルを回して加速します。

坂道はその勢いのまま、葦木場に追いつき――。


「巻島さんは…!」


「…巻島?
誰それ?」



「巻島さんは…!
もっと、ずっと!
…ずっと!!
速いです……!!」



坂道は渾身の走りで葦木場を抜き去り、一番にゴールを切ります…!!

掛け声は――。


「ショーーー!!」



感想



注目したいのは、2点

1. 手嶋の選手コントロール術がすごい
2. 坂道の巻島に対する憧れが、ヤバい…!!


以下で、順にお伝えしますね。



1. 手嶋の選手コントロール術がすごい



前を行く葦木場に勝ちたい気持ちはあれど、少し力が入ってしまっていた坂道

そのことにすぐ気付き、坂道余計な雑念を吹き飛ばして、最高の燃料を投下した手嶋くん。

彼のキャプテンとしての手腕に、惚れ惚れしました。


仲間たちの精神力集中力を、ここぞと言う時に、勝利に向かわせることができる能力。

本人は認めないかもしれませんが、素晴らしい能力ですよね。



2. 坂道の巻島に対する憧れが、ヤバい…!!



巻島さんを引き合いに出されたら、坂道目の色が変わった――!!


どれだけ憧れているんだ?
――という話です(笑)。

坂道にとって、巻島さんは「世界一速くて、格好イイ」クライマーなんですね。


しかも、それを聞いた手嶋くんも全然引いてません。
それどころか、ふつうに受け入れて坂道を励ましますからね。

もはや、坂道巻島さんに対する憧れは、尊敬を通り越して崇拝の域に達しているのではないでしょうか?


第1話で坂道と巻島さんが最後の練習をしていた時は、健全なつもりで見ていたのですが…。

第1話の感想について、詳しくはこちらへどうぞ⇒『【弱虫ペダル 3期】第1話「最後の峰ヶ山」感想【前編】』

今になって見返すと、山頂で夕日を浴びながら、巻島さんが坂道の頭に手を置くシーンなど、手を合わせて拝みたいレベルで美味しいです。


でも、コレ。
本編の流れとしては、今回も、あくまでKE・N・ZE・N・☆

どうなってるんだ…。



巻島さんになら、負けても嬉しい坂道



坂道巻島さんに対する特別な思いが伝わってくるシーンは、まだ続きます。


レース終了後。

葦木場には勝ったけれど、コースレコードは昨年の巻島が出した記録に及ばなかった坂道

残念がっているかと思えば、そんなこともなく。


「…へへ。
やっぱスゲーな、あの人?」


仰向けに倒れ込んだまま、手嶋坂道を見上げると――?


「はいっ!!」

頬を赤く染めて、にこやかに返事をする坂道



【弱虫ペダル 3期】第4話「峰ヶ山で一番速い男」嬉しそうな坂道
© 2017 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会




…むしろ、負けて嬉しそう?

自分がコースレコードを出せなかったことよりも、巻島さんの凄さを確認できたことが嬉しいだなんて、一体どれだけ巻島さんが好きなんだ…!

こんなに純粋な憧れと好意が、何の裏もなく育まれた先輩後輩関係って、存在するのですね…。

正直な話、「腐ってない」と言う方が不自然です。


あ~。
ありがたや~、ありがたや~!



やっぱり、拝んでしまいます(笑)。



おわりに



今回は、見どころ本編の冒頭という、ちょっと珍しい形になってしまいました。

実際のところ、見どころの後も、神奈川県に帰る葦木場の様子や、総北高校スプリンター組が出場したシーズン・ラストレースなど、いろいろありましたよね。


少しずつ、新世代への移行が進む、総北高校箱根学園

次回、今泉鳴子に、どんな話を持ちかけるのか?
不穏な空気を感じつつ、新世代の成長期待です。



『弱虫ペダル NEW GENERATION』ファンのあなた。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

第5話の感想は、こちらから。
『【弱虫ペダル 3期】第5話「自転車異種格闘技場!!」感想』

第3話一般的な感想は、こちらから。
『【弱虫ペダル 3期】第3話「手嶋、魂の走り」感想【健全】』



人気ブログランキングに参加中です。
いつも応援、ありがとう☆
 ↓↓↓


関連記事
[ 2017/03/02 10:00 ] 弱虫ペダル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
1日1回、あなたの応援が更新のエネルギーになります☆


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
最新記事はこちら
【名探偵コナン】安室透の登場回(原作漫画) Jun 21, 2018
【名探偵コナン】756話「赤い女の惨劇(復讐)」感想 Jun 19, 2018
【名探偵コナン】755話「赤い女の惨劇(悪霊)」感想 Jun 17, 2018
【名探偵コナン】754話「赤い女の惨劇(湯煙)」感想 Jun 15, 2018
【名探偵コナン】スコッチの名前 青山剛昌先生が一部ネタバレ! Jun 13, 2018
【名探偵コナン】第17シーズン 全話一覧(2012) Jun 11, 2018
【名探偵コナン】スコッチ・風見裕也の登場回まとめ Jun 09, 2018
【名探偵コナン】813話「安室に忍びよる影」感想 Jun 07, 2018
【名探偵コナン】第16シーズン 全話一覧(2011) Jun 05, 2018
【名探偵コナン】771話「ギスギスしたお茶会(後編)」感想 Jun 03, 2018
このブログの人気記事

過去記事アーカイブ
QRコード
QR