アニメの栞

アニメ・漫画のおすすめ回や人気キャラの登場回を紹介するブログ。動画配信サービスのお役立ち情報もお伝えしています。
アニメの栞 TOP  >  ユーリ!!! on ICE >  【ユーリ!!! on ICE】第7滑走 グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!フリープログラム【感想2】

【ユーリ!!! on ICE】第7滑走 グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!フリープログラム【感想2】


アニメ『ユーリ!!! on ICE』第7話に関する感想第2回です。

第1回をチェックしたい方は、こちらから。
『【ユーリ!!! on ICE】第7滑走 グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!フリープログラム【感想1】』


【ユーリ!!! on ICE】第7滑走 感想:ヴィクトル・ニキフォロフ
© 2016 はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会・テレビ朝日



人気ブログランキングに参加中です。
いつも応援、ありがとう☆
 ↓↓↓




注意事項



『ユーリ!!! on ICE』は、男子フィギュアスケートを題材とするスポーツアニメです。

■以下の感想は、いわゆる腐向け――男性キャラクター同士の恋愛などに萌えを感じる人に向けて、書いています。


上記を踏まえて、「どんと来い!」という人は、先へお進みください。「ちょっと無理そう」という人は、無理せずページを戻ることをおすすめします。



見どころ



今回の見どころは、2つです。

1. 緊張する勇利と、ヴィクトルコーチの一幕
2. 勇利が滑り終わった後の○○


純粋に、萌えたポイントを取りあげました。
文章が長くなったため、2回に分けてお伝えしています。

今回は、見どころ2とその感想について、紹介しますね。



2. 勇利が滑り終わった後の○○



第7滑走の見どころ2つ目は、勇利フリープログラム(FP)。

――ではなく、その後に起こった衝撃的なシーンです…!
なぜなら、公式が…、公式が……!!


ヴィクトルと勇利に、キスさせちゃったよーーーーーーーー!!?


第7滑走感想第1回でも触れましたが、フリースケーティングを前にどんどん緊張する勇利は、ヴィクトルに泣きながら本音をぶちまけます。

肝心の本番
泣いて精神的にスッキリした勇利は、リラックスして演技することに。

予定していたジャンプも、途中まではパーフェクト!

小さなミスはありましたが、寝不足で練習中のジャンプをほとんどしなかったにも関わらず、調子は上々です。


そんな中、勇利はふとした思いつきから、一番最後に予定していた4回転トウループを、ヴィクトルの代名詞だった4回転フリップに変更して飛びます。

転倒はするものの、回転足りている?

あのヴィクトルでも、体力が落ちる一番最後では飛んだことがなかった、4回転フリップ


勇利の挑戦は、ヴィクトルびっくりさせることに、見事成功します。

あまりに驚いたヴィクトルは――。



【ユーリ!!! on ICE】第7滑走 感想:ヴィクトルと勇利がキスしてる?
© 2016 はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会・テレビ朝日




感想2



あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは 健全な男子フィギュアスケートアニメを見ていたと
思ったら いつのまにかヴィクトルと勇利がキスしていた』


な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

妄想だとか腐ィルターだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと素晴らしいものの片鱗を味わったぜ…

(参考:『ジョジョの奇妙な冒険』荒木飛呂彦(著)
ジャンプ・コミックス28巻)


あまりのことに、有名なコピペの言い回しを参照させていただきました。


イヤイヤイヤ……!
アレ、見ました!?

…してますよね?

キス、してますよね!?


キス、してるでしょ!!?



え?
これ、腐ィルター効果ですか?


でも、周囲のリアクションヴィクトルのその後の言葉から判断すると、やっぱり――してますよね?


…見ていた時、思わずをかっぴろげて、上半身がのけ反りました。
というか、吸いすぎて、鼻穴も思いっきり広がっていた気がします。

まかり間違っても他人様には見せられないような、凄い表情になってしまいました。


何つうことをしてくれるんだ、公式は…!!

あのシーンインパクトが強すぎて、それまで見ていた内容がすべて吹き飛びましたよ。

本当に、本当に、本当に――!


ありがとうございます!!
生きてて良かった……!!!



まだ見ていない方は、ぜひ見てください。

『ユーリ!!! on ICE』が、健全なスポーツアニメ常識を、軽々と飛び越えて行くその瞬間を。



おわりに



キスしないのかと思ったら、やっぱりシタ、第7滑走
我々の常識とは、いったいだったのか…?

『ユーリ!!! on ICE』は、凄いアニメですね。


次回は、いよいよグランプリシリーズロシア大会
もう一人のユーリが、勇利を待ちかまえています。

ロシアの妖精、ユーリ・プリセツキーはどんな進化を遂げたのか?
勝生勇利は、さらなる進化を見せてくれるのか?

新たな選手たちの登場もふくめ、楽しみですよね。



ヴィクトル・ニキフォロフ勝生勇利に魂を持っていかれたあなた。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

第7滑走感想第1回はこちらからどうぞ。
『【ユーリ!!! on ICE】第7滑走 グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!フリープログラム【感想1】』

第6滑走感想は、こちらからどうぞ。
『【ユーリ!!! on ICE】第6滑走:酔って脱いじゃうヴィクトル【感想1】』



人気ブログランキングに参加中です。
いつも応援、ありがとう☆
 ↓↓↓


関連記事
[ 2017/03/18 21:23 ] ユーリ!!! on ICE | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
あなたの応援が、記事更新のはげみになります。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ