アニメの栞

アニメ・漫画のおすすめ回や人気キャラの登場回を紹介するブログ。動画配信サービスのお役立ち情報もお伝えしています。
アニメの栞 TOP  >  週刊少年ジャンプ >  【週刊少年ジャンプ】2017年41号 感想:『ONE PIECE』が休載だとテンション下がるでござる

【週刊少年ジャンプ】2017年41号 感想:『ONE PIECE』が休載だとテンション下がるでござる


『週刊少年ジャンプ』2017年41号(9月11日発売)について、感想を書きます。今回のトピックスは、こちら。


今週『ONE PIECE(ワンピース)』は、お休みだよ☆


実は、先週の『ONE PIECE』第877話にも、「次号、休載します。再会はWJ42号の予定です。」と記載されていたという…。

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』休載がショックすぎて、『ONE PIECE』まで頭が回っていませんでした。

ジャンプ
を開いて、『ONE PIECE』がなかった時のショックと言ったら――!

まあ、仕方ないですよね。
先週から決まっていたんだものね。

どんまい、わたし。


以下では、私が読んでいる作品の感想を、短くパパッと書きました。

ジャンプ本誌の目次にそって、『ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)』『ハイキュー!!』『食戟のソーマ』の順で、紹介します。



人気ブログランキングに参加中です。
あなたの応援が、更新のはげみです☆
 ↓↓↓




もくじ



『週刊少年ジャンプ』2017年41号の感想
1. ROBOT×LASERBEAM(第24話「決着」)
2. ハイキュー!!(第269話「けものたち」)
3. 食戟のソーマ(第230話「勝利をねらえ!」)
おわりに


ネタバレを含みますので、コミック派・アニメ派の方はご注意ください。




1. ROBOT×LASERBEAM(第24話「決着」)



東北国際VS栄藍学院の練習試合が、決着!


予想外の結末でした。

帝王・朱雀(すざく)くんの意図と同じで、今回は「壁が立ちはだかる」系かと思っていたので。

あんなにフラフラボロボロで。
最後まで試合をやるだけでも、十分面白い展開だったのに。

今までで一番神懸かったショットを、よく打てたな…と。

仲間の声援ロボに力をくれたとは言え、信じがたいです。
読みながら、背筋ゾクゾクしちゃいましたよ。

下手をしたら、ご都合主義でつまらなく感じるような流れだっただけに、見事に持っていかれました。




2. ハイキュー!!(第269話「けものたち」)



早流川(さるがわ)VS音駒(ねこま)戦が、決着しました。


試合後、猫たち研磨くんを囲んで「根性」談義している様子が、微笑ましかったです。

特に、黒尾くんから差し出されたバナナを食べながら、研磨くんが――。

「「仲間のためにがんばる」は
オカシイこと??」


「おれがやったら
オカシイの???」


――と言い返す姿が、可愛いったらない!

山本くんじゃないけれど、涙が出そうになりました。


さて、音駒は2回戦を突破しましたが、「ゴミ捨て場の決戦」のもう片方――烏野高校は…絶賛苦戦中!?

14対7と、稲荷崎高校に大差をつけられていました。

……第1セット烏野がとったから、第2セット稲荷崎がとる方向なのでしょうか?


しかも、サーブで狙われているのが西谷(にしのや)くんだなんて!

ジャンプフローターを受けるのが苦手?
そんなフラグ、今まであったっけ?

白鳥沢学園戦で、牛若の左利き強力スパイクさえ、3球で対応した西谷くん。それだけに、今回の展開は想定外でした。

次回から再び、烏野高校の試合に惹きこまれそうです。




3. 食戟のソーマ(第230話「勝利をねらえ!」)



もっとドロドロで、夜の空気をまとった特訓風景だと思ってた。


あ。

田所恵(たどころ めぐみ)ちゃんと四宮小次郎(しのみや こじろう)センパイの、特訓のことです。

今回の特訓風景は、あからさまに青春マンガ空気でしたよね。
タイトルからして、「勝利をねらえ!」だし(笑)。

態度が悪いですが、心の中で思わず「チッ!」と舌打ちを――おっと、いけない。


いや、別にちゃんが怯える姿を見たかった訳ではないのです。

よくある試食後のリアクションみたいに、服が破れて欲しかった訳でもありません。


ただ、四宮センパイの「大人の色気」堪能したかったんだよ~~~!!!


まあね。四宮センパイは、外見性格こそエロスの塊(かたまり)みたいな人ですが。

料理を食べた人達のリアクションは、思いのほかファンタジーでしたものね。(第4巻・第24話「東から来た魔術師」,第14巻・第111話「コース料理」)

仕方がない…か。


次に四宮センパイが登場する回こそ、滴(したた)るような「大人の色気」を見られると信じています。




おわりに



次回、WJ(ウィークリージャンプ)42号は、『ONE PIECE』のつづきが読めるということで。

また、テンションが上がってしまいそうな予感です。


週刊少年ジャンプ42号(2017年)の感想は、こちら。
『【週刊少年ジャンプ】2017年42号 感想:「食戟のソーマ」の表紙(扉絵)は誰得?』



人気ブログランキングに参加中です。
あなたの応援が、更新のはげみです☆
 ↓↓↓


関連記事
[ 2017/09/12 23:48 ] 週刊少年ジャンプ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
1日1回、あなたの応援が更新のエネルギーになります☆


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
QRコード
QR